いま、集合的無意識を、

いま、集合的無意識を、

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 500

M3-2016春にて頒布した新譜「いま、集合的無意識を、」のダウンロード版です。 「感情の合成」 - Participating Artists - E.Bassist,Composer : かつ Guitarist : こた Movie,ArtDirector : うらと Composer : ぶし - Song Contents - 01 - 敷衍 / 1:25 02 - 個別の集合体 / 4:26 03 - 名を捨てて実を取る / 2:11 04 - 鏡は熟視す可きものに非ず / 4:02 05 - 量子的不確定さ / 2:01 06 - かくも無数の悲鳴 / 2:40 07 - ペンローズ器官 / 1:56 08 - 虚の呟き / 3:11 09 - 思念の総計は沙より多し / 3:14 10 - 耳に瞼はなく / 2:57 11 - 自己憐憫 / 2:47 12 - 人の心も低きに流るる / 2:40 13 - いま、集合的無意識を、 / 4:13 - いま、集合的無意識を、 - 無数に存在する感情達,その全ては異なる特性を持ち,それに沿った異なるベクトルを有する. しかし,それぞれが単位時間に存在しながらも,感情が持つ特異性から, 時系列を越えてもなお,感化(合成)されることで新たなベクトルを生む. それゆえに感情とは,単位時間において個々に存在しながらも, 他の時間に存在する感情と深く繋がりを持ち,一つの感情が受けた影響は波紋を作り,全ての感情へと感化されていく. 多次元において感情が消えると,それに感化された感情もベクトルを失うことになる. 血に刻まれた記憶 生物としての意志 歴史,環境,宗教 マスメディア,戦争,教育,etc. それら全てを越え,感情のすべてが集合体となったとき, 唯一の独立した存在となった個には,既に虚は存在せず,自明された存在へと昇華される. Auther_Kota - Last but not least... - 時間軸上に存在する曲が持つ感情のポテンシャルは、 刻々で異なるベクトルを持つ。 感情ポテンシャルが各次元においても同等の大きさを持つとするなら、 次元の壁は消え、ベクトルによる感情の合成が行えるはずである。 「全ての感情が1つに収束するとしたら、それは何であるのか...」 今回、我々Synthetic Interstice by BandTは、"感情の合成の果てにあるもの"というその問いをここに表現しました。

いま、集合的無意識を、
Synthetic Interstice by BandT
ロード中...
再生できません
1敷衍
2個別の集合体
3名を捨てて実を取る
4鏡は熟視す可きものに非ず
5量子的不確定さ
6かくも無数の悲鳴
7ペンローズ器官
8虚の呟き
9思念の総計は沙より多し
10耳に瞼はなく
11自己憐憫
12人の心も低きに流るる
13いま、集合的無意識を、
M3-2016春にて頒布した新譜「いま、集合的無意識を、」のダウンロード版です。 「感情の合成」 - Participating Artists - E.Bassist,Composer : かつ Guitarist : こた Movie,ArtDirector : うらと Composer : ぶし - Song Contents - 01 - 敷衍 / 1:25 02 - 個別の集合体 / 4:26 03 - 名を捨てて実を取る / 2:11 04 - 鏡は熟視す可きものに非ず / 4:02 05 - 量子的不確定さ / 2:01 06 - かくも無数の悲鳴 / 2:40 07 - ペンローズ器官 / 1:56 08 - 虚の呟き / 3:11 09 - 思念の総計は沙より多し / 3:14 10 - 耳に瞼はなく / 2:57 11 - 自己憐憫 / 2:47 12 - 人の心も低きに流るる / 2:40 13 - いま、集合的無意識を、 / 4:13 - いま、集合的無意識を、 - 無数に存在する感情達,その全ては異なる特性を持ち,それに沿った異なるベクトルを有する. しかし,それぞれが単位時間に存在しながらも,感情が持つ特異性から, 時系列を越えてもなお,感化(合成)されることで新たなベクトルを生む. それゆえに感情とは,単位時間において個々に存在しながらも, 他の時間に存在する感情と深く繋がりを持ち,一つの感情が受けた影響は波紋を作り,全ての感情へと感化されていく. 多次元において感情が消えると,それに感化された感情もベクトルを失うことになる. 血に刻まれた記憶 生物としての意志 歴史,環境,宗教 マスメディア,戦争,教育,etc. それら全てを越え,感情のすべてが集合体となったとき, 唯一の独立した存在となった個には,既に虚は存在せず,自明された存在へと昇華される. Auther_Kota - Last but not least... - 時間軸上に存在する曲が持つ感情のポテンシャルは、 刻々で異なるベクトルを持つ。 感情ポテンシャルが各次元においても同等の大きさを持つとするなら、 次元の壁は消え、ベクトルによる感情の合成が行えるはずである。 「全ての感情が1つに収束するとしたら、それは何であるのか...」 今回、我々Synthetic Interstice by BandTは、"感情の合成の果てにあるもの"というその問いをここに表現しました。